資産運用

INX Securities の登録方法【スマホで日本語化】inxなどのセキュリティートークンが購入できます!

OpenFinance_logo

INX Securities(旧社名:オープンファイナンス)のアカウント登録方法を、日本語で解説していきます。inxなど、セキュリティートークンを購入したり出来ますので、是非、口座開設をしてみてください!

登録時に必要な物

  • パスポート
  • 居住確認が出来るもの

パスポート

パスポート発行に必要なもの

  • 一般旅券発給申請書(旅券センターで貰えます)
  • 戸籍謄本(または戸籍抄本)
  • 写真 (パスポート用)
  • 本人確認書類(例:健康保険)
  • 収入印紙代(1万5千円ぐらい)

近くの旅券センターへ行き、手続きをすませれば、1週間ほどで手に入ります。

居住確認が出来るもの

下記のいずれか1つを提出します。

  • 運転免許
  • 住所が記載された国民IDカード
  • クレジットカードの明細書
  • 電話、テレビ、インターネットなどの請求書
  • 住宅ローン明細書
  • 年金、失業手当、住宅手当、健康保険などの手当の受給に関する政府当局との連絡。

INX Securities の登録方法

INX Securities の登録方法

1.公式サイトへアクセス。

公式サイトはこちら

2.「新しいデジタル証券口座を開設する」をタップ。
オープンファイナンス1_image
3.「フルネーム」「メール」を入力し、「サインアップ」をタップ。
オープンファイナンス_image2
4.届いたメールの「Verify Email」をタップ。
オープンファイナンス_image2
5.「Japan」を選択。
オープンファイナンス_image3
6.「プロフィール情報を追加する」をタップ。
オープンファイナンス_image4
7.「氏名」をローマ字で入力。
オープンファイナンス_image5
8.「電話番号」を入力。
オープンファイナンス_image6
9.「生年月日」を入力。
オープンファイナンス_image7
10.「居住情報を追加する」をタップ。
オープンファイナンス_image8
11.居住国はそのまま。
オープンファイナンス_image9
12.下記のように「住所」を入力。
オープンファイナンス_image10-1
13.「居住証明」をアップロードします。
オープンファイナンス_image11

次にいずれかをアップロードしましょう。

オープンファイナンス_image12

書類ですが、下記に注意ください。

  • 申請者名(最初にしていた名前と一致する必要あり)日本語でOK。
  • 現在の住所(最初に指定した住所と一致する必要あり)日本語でOk。
  • 日付(過去3か月以内の日付)
14.「ファイル」を選択してアップロード。その後「ID情報を追加する」をタップ。
オープンファイナンス_image13
15.「パスポート番号」を入力。
オープンファイナンス_image14
16.「パスポート」をカメラで撮り、アップロードします。
オープンファイナンス_image15
オープンファイナンス_image16
17.「財務プロファイルを追加する」をタップ。
オープンファイナンス_image17
18.「純資産」「年収」を米ドルで入力。
オープンファイナンス_image18
オープンファイナンス手順1
19.「あなたの経験を追加してください」をタップ。
オープンファイナンス_image22
20.「投資経験」を入力します。
オープンファイナンス_image23
21.「投資目的」などを入力します。
オープンファイナンス_image24
22.「雇用情報を追加する」をタップ。
オープンファイナンス_image25
23.「雇用状況」を入力。
オープンファイナンス_image26
24.「雇用情報」を入力。自分にあった内容を入力しましょう。
オープンファイナンス_image27-1
25.「情報を確認する」をタップ。
オープンファイナンス_image28
26.内容に問題がなければ「OPENFINANCEの条件に同意する」をタップ。
オープンファイナンス_image29
27.チェック後、「OPENFINANCEの条件に同意する」をタップ。
オープンファイナンス_image30
28.下記メッセージが出れば完了です。
オープンファイナンス_image31

INX Securities の口座開設

申請後、1週間ほどでメールにて結果が来ると思います。もし申請に通らなかった場合は、メールの内容を確認し対応しましょう。