映画

【5段階評価】映画モンスターハンター【感想】これはモンハンと呼んで良いのか

monster-hunter3

どうも、めろんぱんです。
本記事は、映画モンスターハンターの感想を記載します。

めろんぱん

良い映画、見てますか!?

映画モンスターハンターとは?

2021年3月26日に、劇場公開日された、大人気ゲームのモンスターハンターを映画化した作品。

監督は、「バイオハザード:ザ・ファイナル」を監督していた【ポール・W・S・アンダーソン】さんです。

どんな感じの作品なのかは、予告動画を見ていただければわかるかと思います。

いかがだったでしょうか?おお!モンスターカッコいい!
世界観面白そうという感じですよね!

私もそうでした…泣

良かった点、良くなかった点などを、記載していきますので、参考にしていただければ幸いです。

物語 (評価B)

ストーリーですが、異世界トリップ(主人公が、別の世界に飛ばされる)です。
その世界には、人を襲うモンスターがいてて、主人公はサバイバルを強いられます。

そして何故か、現代の武器(銃)は、モンスターには効きません。

めろんぱん

いやいや、石の大剣でダメージあって、銃が無傷っておかしいよ(笑)

ゲームの、モンスターハンターをやった事がある人は、お馴染みのモンスターや、武器を見て、最初は興奮するかもしれませんが、ストーリーを見ていくと、モンスターハンターではありませんので、物足りなさを感じてしまうかもしれません。

異世界に飛ばされるシーンも、3回ほどありますので、「うーん」と感じ人もいると思います。
私はそうでした(笑)

ですが、ゲームのモンスターハンターを意識しなければ、それなりに面白いかと思います。

その為、評価は、普通のBとしました。

音楽 (評価C)

えーと、映画を思い返して、良かった音楽はありません(笑)

めろんぱん

うーん、印象残ってない


特に印象に残っている曲はありません。
この映画は、歌がありません。(作中で少し歌ってますが)
BGMがそれなりに、盛り上げてくれていた…という印象です。

その為、評価は低めの、Cとします。(ごめんなさい)

映像 (評価S)

私は嫁と見たのは、【4DX3D吹替】で、【3Dメガネ】をかけて見てました。

映像はとても綺麗です。

今の3D技術は、とても進歩しているようで、感動しました。
とても立体で、人が並んだ時、奥行きを、とても感じます。

めろんぱん

3Dとても良い!1回は見るべき!

映像は凄い! その為、評価はSとします。

感動 (評価C)

映像が綺麗で感動した! というのを含め、評価はCとします(笑)

ストーリーも特に感動しませんでした(笑)

めろんぱん

びっくりはした、でも感動はしない

絶望 (評価A)

ストーリーが、異世界トリップで、サバイバルなので、水が無いとか、食料が無いなど、絶望的な状況は多々ありました。

モンスターに襲われ、一緒に来た人達は、殺され、一人残されます。

絶望的な、ドキドキ感は味わえるかと思いますので、評価をAとさせていただきました。

めろんぱん

主人公は絶対死なないから、安心だけどねー

3D酔い (評価A)

めろんぱん

私3D酔いします。電車でも酔う…き、気持ち悪いでちゅ

本作の、3D酔いシーンは、そこそこあります。

特に開幕の車がころころ、回されるシーンは正直、気持ちが悪いです。うっぷ…。

3D酔いをされれる方は、閲覧をお勧めしません!

それでも見たい方は注意してみましょう!

他のおすすめ映画

他にも良い映画があります。良かったらみてくださいね!

おすすめ映画 一覧
https://tanablog78.com/move-list/

まとめ

良い映画を見ると良いですよね。
心が動き、モチベーションが上がります。

めろんぱん

さぁ、良い映画を観ましょう!