映画

【アニメ映画】閃光のハサウェイは伊達じゃない!【おすすめ名作】ガンダム好きでなくても楽しめる映画

閃光のハサウェイ1

2021年6月11日公開の閃光のハサウェイを見た感想です。物語も映像もとても良い。名作と言える映画。特にガンダム好きは必ず見るべき!閃光のハサウェイは伊達じゃない!を紹介します。是非見て行ってください。

評価表

物語音楽映像感動絶望アクション
AAS+BDS

紹介動画(PV)

予告1

予告2

映画の冒頭15分+OP

見どころポイント

閃光のハサウェイ2

物語

シャアの反乱(逆襲のシャア)から、12年後の話。今回の主人公は、ブライト・ノアの息子「ハサウェイ」です。ハサウェイは「マフティー」と呼ばれる反連邦組織のリーダーになっています。ちなみに、本作で完結になっていない為、次回作に期待大です!

映像が綺麗

本作のアクションはめちゃ綺麗で感動します!(立体的に空間が動いている感じです)是非見て欲しいですね。

ガンダム好きだけじゃない

本作は、近未来の生活が描かれていて楽しい。また恋愛などの人の感情が描かれていたり、ガンダムが活躍するだけの作品ではありません。私は、ガンダム好き以外の人も、見て欲しい作品だと思いました。

他のおすすめ映画

他にも良い映画があります。良かったらみてくださいね!

おすすめ映画 一覧
https://tanablog78.com/move-list/

以上、めろんぱんでした。

めろんぱん

良い映画見てね!